ちょっとのコツでガラリと変わる!浴衣姿の写真をかわいく撮るコツは?

ちょっとのコツでガラリと変わる!浴衣姿の写真をかわいく撮るコツは?

この夏はぜひ浴衣を着て、川越の街を探索してみてはいかがでしょうか?

観光地で知られる川越は、実は外国人観光客も大勢いらっしゃいます。

浴衣を着て街を歩いていると、ふいに外国の方から「写真を撮らせて!」なんて声をかけられることも。

また、情緒あふれる川越の街は、日本の伝統である浴衣はぴったりハマります!ぜひ浴衣を着て川越の街を歩いて、たくさんの思い出に残るお写真を撮ってみていただきたいと思っております♪

さて、今回はそんな浴衣姿で写真を撮る時に、普段よりもグンとグレードアップして見えちゃう!浴衣姿での写真の写り方をマスターしちゃいましょう♪

まずは入念に着崩れチェック!

まず第一に行っていただきたいのが、浴衣がキレイに着られているかどうかを入念にチェックすることです。

当店ではお客様がおかえりになるまで着崩れないようシッカリと着付けをしておりますが、やはり長時間歩いていると、少しずつ崩れてきてしまうもの。
そこで、いくつかのポイントをお伝えしますので、お写真に残す前にチェックしてみてください。
帯とおはしょりの間にシワがよっていませんか?
もしも寄っていたら、体の脇へ流すようにして直してみましょう。次に襟が左右均等になっているかのチェック。最後に、背中心のラインがきちんと中央になっているかを確かめます。

お友達と一緒の場合は、お互いにチェックしあうといいですね。

少し斜めにポーズを撮って「痩せ見え」を目指そう!

さて、次はいよいよカメラの前でのポーズの取り方です。
まずは基本の立ち姿から。この時に絶対にNGなのは、カメラに対して平行に立ってしまうこと!真正面を見せて立ってしまうと横幅が強調されてしまうのでオススメできません。
そこで、少し斜めになってポーズを撮ってみましょう。背筋をしっかり伸ばしてお腹に力を入れてスッと立ちます。バッグを持っている方は前でチョコンと持つと可愛らしいですよ♪

上級スタイルは「見返り美人」!

せっかく帯を素敵に結んであるので、カワイイ浴衣の後ろ姿もしっかり残しちゃいましょう!カメラに対して体を後ろに向け、上半身だけカメラへ向けるポーズです。斜め上を見てみたり、少し俯いたりして視線を変えてみると、雰囲気のある写真が撮れますよ。

いかがでしたでしょうか?みなさまでワイワイ楽しんで、たくさんの記念写真を撮影してみてください♪

いかがでしたか?定番の紺色の浴衣でもさまざまなバリエーションがありますので、ぜひお気に入りの一着を見つけてくださいね♪


川越着物レンタルのお問合せ

川越きものレンタルHP お問合せtel:049-298-5340

どうしよう!……でもだいじょうぶ♪浴衣でのトラブル対処法

どうしよう!……でもだいじょうぶ♪浴衣でのトラブル対処法

待ちに待っていた楽しい浴衣でのお出かけ!

当店でレンタルしてくださった浴衣を着て、川越の街を探索してくださる方がいらっしゃることをとても嬉しく思います♪

レトロな魅力たっぷりの川越の街で、食べ歩きを楽しんでみるのもヨシ!

川越には写真撮影にぴったりな場所が多くありますので、ぜひいろいろな場所に足を運んでみて、思い出に残る写真をたくさん撮ってくださいね。

でもみなさまがちょっと気になってしまうのが、浴衣でのお出かけのときのトラブルですよね。

当店ではあらゆるトラブルに対応できるようスタッフ一同スタンバイしておりますが、外出先で思わぬアクシデントがあったときに、焦らずに対応できるような方法をご紹介します。

帯がキツくて食べられない!苦しくて気持ち悪い……

浴衣や着物を着慣れていない方が一番多く体験するトラブルが「帯がキツい!」というお悩みかと思われます。
当店ではお客様が決して苦しくならないように着付けをしておりますが、着崩れないようにシッカリとした着付けさせていただいております。
その際のアドバイスとしましては、着付けの際に少々息を吸い込んで、お腹を少し膨らませておくことをオススメします。
膨らんだお腹の上に帯を着付けることで、ほどよい締め具合となり、川越のおいしいグルメもたくさん楽しめますよ!

どうしよう!食べ物をこぼして浴衣を汚しちゃった……

どんなに気をつけていても、浴衣に調味料などがハネてしまったり、食べ物を落としてしまったりすることがあるかと思います。
とくに女性の方が気になるのは、ファンデーションなどの化粧品がうっかりついてしまう、というトラブルではないでしょうか?
外出の際にこういったトラブルが起きましたら、決してこすったり、水をあてたりせずに、そのまま当店へお戻しください。その際に、どの部分に汚れがついてしまったかをスタッフにお伝えいただきますと、スムーズにご対応できます。

鼻緒が痛くて歩けない……バンソウコウを持参して未然に防いじゃおう♪

浴衣を着慣れていない方がよくお困りになるのが、鼻緒と足の指の間がこすれてしまうというトラブル。足の親指と人差し指の間が赤く腫れてしまう……なんて方もいらっしゃいます。これではせっかくの浴衣でのおでかけも台無し!
そこでぜひ当店へお越しの際に持参していただきたいのがバンソウコウです。「痛くなるかな?」と感じたらすぐペタッ!と貼っちゃいましょう。

いかがでしたでしょうか?トラブル対処にも万全に、川越で楽しい浴衣でのお出かけをお楽しみください♪


川越着物レンタルのお問合せ

川越きものレンタルHP お問合せtel:049-298-5340